焼肉食べ放題チェーン 各社の違いや特徴

焼肉

こんにちは!焼肉プランナーです。

安心安全な管理とスタッフ教育、広々とした空間を利用した解放感、ファミリー向けのメニューの多さなど、お肉の質だけでなく、総合的な外食の楽しさを提供する大手焼肉チェーンは、今や世の中に無くてはならない存在です。

近年、焼肉チェーンのトレンドは食べ放題に移り変わり、各社が強みを活かして切磋琢磨をしていますが、それぞれの特徴を知ることでより、みなさんの焼肉ライフが充実するのではないかと思っています。

こんなあなたに役立つ記事です。

  • よく焼肉チェーン店を利用する
  • 焼肉食べ放題、たくさんあってどこに行くか迷う
  • お気に入りの食べ放題チェーンについてもっと知りたい

それでは、焼肉プランニングスタートです!

スポンサーリンク

焼肉きんぐ 急成長を遂げる新星 

まず最初にご紹介するのは、

物語コーポレーションが運営している比較的新しい焼肉業態「焼肉きんぐ」

他にも、しゃぶしゃぶ食べ放題の「ゆず庵」や「丸源ラーメン」を展開しています。

焼肉きんぐ一号店は2007年にオープンしており、食べ放題焼肉としては比較的早い参入ですが、焼肉屋としての歴史は他のチェーンほど昔から根付いているわけではなく、焼肉きんぐをスタート以降に急成長を遂げました。

きんぐの時間制限は100分、オーダー時間は80分と設定されていて、コースはランチを除くと全部で3種類。

  • 最もお安く食べられる58品コースの料金が、2,680円(税抜き 以下全て)
  • 人気のきんぐコースは、2,980円。
  • 厚切りのタンや、国産牛などが食べられるプレミアムコースは、3,980円。

ソフトドリンクは390円、お酒類は1,390円で飲み放題。

肝心のメニュー内容ですが、

きんぐカルビや、花咲ロース、ハラミステーキを始めとした、ボリューム満点のお肉が看板商品であり、7種類にも及ぶサラダ、エビやイカといった海鮮、うどんそうめん冷麺、唐揚げ・コロッケ、ケーキやアイスに至るまで、非常に幅広いメニューが食べ放題となっています。

料理提供のスピードにも定評があり、さらには焼肉ポリスといった、肉の焼き方を指導するスタッフまでもが投入されており、人手を活かした戦略も特徴的ですね。

人手不足に悩む飲食店が多い中、これだけの人員を機能させられるのは、従業員満足度も高い証でしょうか。

また、以下に述べるあみやき亭や牛角が、単品オーダーを軸として、「食べ放題コースもあります」というシステムに対し、きんぐでは看板にもデカデカと「食べ放題」をうたい、鼻から単品オーダーには目もくれないスタンス。もちろん、単品でのオーダーも併設しておりますが、店舗の根本から食べ放題の物量を捌ける構造にしているため、スピードと生産性が伴っているわけですね。

一般的に作成に時間のかかる石焼ビビンバにおいても、常にアツアツの状態で器を保管できる機器まで導入されているなど驚きの徹底ぶりです。

弱みが一切見えない食べ放題焼肉の王道中の王道、その名の通り「きんぐ」と呼ぶに相応しいため、みなさん是非一度は体感してみては如何でしょう。

きんぐコース | 焼肉きんぐ (yakiniku-king.jp)

少しでもお得に焼肉を楽しみたい方は、ホットペッパーでのネット予約をオススメ!

店舗によってクーポンの有無や内容は変わりますので、お近くの店舗であるかご確認の上、ご利用下さい。

あみやき亭 国産牛特化のパイオニア 

お次は、株式会社あみやき亭の運営する、その名の通り「あみやき亭」

ファミリー向け焼肉の流行期に、それまでの常識であった輸入牛ではなく、国産牛を導入した先駆けとなり、サラダバーを焼肉業界の定番としたのも、このあみやき亭です。

主に東海圏をメインとして展開していますが、業界が食べ放題に切り替わっていくまでは、年に1~2回開催される10品半額キャンペーンなどで知名度が急増し、学生さん人気トップと言っても過言ではありませんでした。

食べ放題が流行して以降は、やや参入が遅れており、2022年現在でも前日の予約なしでは、食べ放題コースにすることが出来ません。

食べ放題コースは1種類であり、

制限時間は100分、オーダー時間は80分と、きんぐと同様の時間設定。

  • メニューは60品、2,680円

と、こちらもきんぐの58品コースを意識している金額ではあり、

この価格帯のコース内でも、国産牛が入っている点は、きんぐと差別化を図れる強みと言えます。

ただし、やわらか加工を施している国産牛に限ります。

やわらか加工とは?お肉の知識

飲み物は別料金となり、ソフトドリンクの場合はドリンクバー式の飲み放題となっている点に関しては、完全着席オーダー型の食べ放題焼肉と比較すると少し劣勢な印象。

あくまでも単品オーダーをメインとし、破格の国産牛を強みとして差別化を図っておりますが、単品メニューには、ユッケやせんまい刺し、馬肉レバー刺しなどをチェーン店では珍しい商品もあるのも特徴の一つです。

なぜ国産牛を安く、なぜ新鮮さが重要な生ものを、あみやき亭だけが扱えるかと言う秘密は、セントラルキッチンという仕組みにあります。

あみやき亭は、他社の食品加工会社への委託ではなく、自社で夜通し精肉を始めとした食品の加工と、迅速な配送を行っているため、当日営業中に減った食材を、翌日の営業前には届けられるという最大の強みがあるのです。

まさに、各店舗のキッチンが一つにまとまっていると言えます。

そのため、加工業者や運送業者への中間マージンが発生せず、破格の単品価格で新鮮な料理をお客様まで届けられ、他の焼肉チェーンとの違いを明確に出来ているのですね。

最近では「あみやき亭プラス」という、

国産牛から更に進化し、和牛を使用した食べ放題メイン焼肉業態をオープンしているため、いよいよ本気で食べ放題にシフトして来ていると感じます。

国産牛と和牛の違い お肉の知識

今後の活躍に期待ですね!

宴会メニュー | 国産牛焼肉・あみやき亭 (amiyakitei.co.jp)

少しでもお得に焼肉を楽しみたい方は、ホットペッパーでのネット予約をオススメ!

店舗によってクーポンの有無や内容は変わりますので、お近くの店舗であるかご確認の上、ご利用下さい。

牛角 業界最大手も食べ放題へ参入 

お待たせしました、みなさんご存知「牛角」の登場です。

全国で600店舗前後を展開する圧倒的トップの座を築き、他にも温野菜や土間土間を運営している、株式会社レインズインターナショナルの焼肉業態です。

以前から接客やサービス力に関して高い評価を得ており、私自身もトングを落としたら、その音を聞いて、何も言わずとも新しいトング持ってきて頂いたり、網交換も当然のようにスタッフから申し出てくれた経験があり、レベルの違いを感じたのが正直な所です。

食べ放題システムに関しては

時間制限が90分、オーダー時間は70分と、

他の焼肉チェーンと比較するとやや短めですが、プラス500円で30分延長できる独自のシステムを導入しています。

コースは3種類が用意されている、もはや定番の松竹梅戦略で、

  • 最もお安く食べられるコースが、70品 2,980円
  • 牛角イチオシのコースが 90品 3,580円
  • 牛タンや、上焼肉も追加されてくる 100品 4,580円

となっています。

他の食べ放題チェーンと比較すると、下限価格が最も高く、あみやき亭ときんぐの上位コースには導入されている国産牛が、牛角の場合、いずれのコースにも国産牛は使用しておらず、いまいちコストパフォーマンスに欠ける印象。

また、デザートに関しては、一人一品という制限があり食べ放題ではないため、明確な特徴が欲しいところですね。

メニュー紹介 | 食べ放題 | 焼肉なら「牛角」 (gyukaku.ne.jp)

少しでもお得に焼肉を楽しみたい方は、ホットペッパーでのネット予約をオススメ!

店舗によってクーポンの有無や内容は変わりますので、お近くの店舗であるかご確認の上、ご利用下さい。

肉匠坂井 真似できない技術力で勝負 

最後は「焼肉屋さかい」でお馴染み、株式会社焼肉坂井ホールディングスが運営している食べ放題特化型の業態、それが「肉匠坂井」です。

焼肉屋さかいとしては、焼肉チェーンの中でも歴史が古く、ファミリー向け焼肉のパイオニアとして全国に広まりましたが、牛角やあみやき亭の台頭により、少し劣勢な状況に追いやられていました。

しかし、食べ放題の焼肉として、肉匠坂井を立ち上げて以降は、一気に食べ放題に方向転換し、現在でも店舗を増やし続けています。

制限時間は120分、オーダー時間は90分と、

今回ご紹介する食べ放題焼肉チェーンの中では、最も長い時間設定であり、3種類のコースは、

  • 75品セレクトコース 2,680円
  • 127品スタンダードコース 2,980円
  • 145品プレミアムコース 3,980円

と焼肉きんぐと同じ価格で設定されており、飲み放題に関しても完全着席型で注文出来る仕様。

最も安価なコースでも国産牛を食べることが出来、まさに焼肉きんぐとあみやき亭のハイブリッド型とも言え、デザートは一人一品と、牛角同様に制限がありますが、パフェやケーキなどの種類の多さと見た目の豪華さにより、制限をカバーできるだけのクオリティで補われている所も魅力。

そして、他のチェーンでは真似出来ない最大の特徴は、焼肉屋さかいの時代から肉匠坂井に至るまでも、お肉の加工は店舗で行い続けている技術力です。

店舗入口近くのショーケースには、実物の国産牛の塊と、それを切るスライサーが設置されており、店長を始めとした社員は、スライサーだけでなく包丁技術を持ってして、店舗でお肉を加工しているので、あみやき亭のセントラルキッチンとはまた違った戦略でコストカットを実現しており、リーズナブルに国産牛を提供出来るようになっています。

サイドメニューも幅広く用意されており、上記の強みや特徴を持って、上手く他との差別化を行っているため、今後最も注目すべき食べ放題チェーンかもしれません。

メニュー紹介 | 国産牛焼肉食べ放題 肉匠坂井 (yakiniku.jp)

少しでもお得に焼肉を楽しみたい方は、ホットペッパーでのネット予約をオススメ!

店舗によってクーポンの有無や内容は変わりますので、お近くの店舗であるかご確認の上、ご利用下さい。

焼肉食べ放題 まとめ

それでは、まとめです。

・焼肉きんぐ:3コース 58品 2,680円~ 時間100分

完全着席型、全メニュー食べ放題のわかりやすさ。提供スピードも早い。

・あみやき亭:1コース 60品 2,680円のみ 時間100分

前日予約必要、国産牛がある魅力。

・牛角:3コース 70品 2,980円~ 時間90分

デザート一人一品、延長システムあり。接客力に定評がある。

・肉匠坂井:3コース 75品 2,680円~ 時間120分

完全着席型だがデザート一人一品。安価なコースにも国産牛がある。

以上です。

他にも、部位の名称や特徴をまとめた記事や、その他焼肉の知識を深める記事もありますので、以下記事も参考にして頂けると幸いです。

牛肉部位表

交雑牛(F1)とは? お肉の知識

チョレギサラダとは?定義はあるのか

また、関東圏では「安楽亭」や、関西圏で無類の強さを誇る「ワンカルビ」などもありますので、そちらの記事も追加して行ければと思っております。

焼肉プランナーでした!

焼肉焼肉屋ユーザー向け情報
シェアする
焼肉プランナーをフォローする
プロフィール

焼肉屋 店長歴12年のブロガー。
仕事と趣味で回った100店舗以上の焼肉屋での経験、体験を元に、
みなさんがより焼肉を楽しめるよう、情報発信しています。
【資格】
ワープロ検定2級/情報処理検定3級/
ファイナンシャルプランナー3級/
防火管理者/食品衛生責任者/

焼肉プランナーをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました